その他

新型コロナウイルスの名前はCOVIDー19!由来や意味は?中国への忖度?分かりずらいの声

新型コロナウイルスの正式名称が世界保健機関(WHO)から発表されました。

「COVIDー19」と命名されました。

由来や意味は何なのでしょうか?

武漢はなく中国に忖度?の声や、分かりづらいとの声が殺到していました。

新型コロナウイルス「COVID―19」に命名

新型コロナウイルスの正式名所がWHOから発表されました。

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、新型コロナウイルスの感染による病状を「COVID―19」と名付けたと発表した。

英文の「コロナウイルス病」を略した「COVID」と、感染が報告された2019年を組み合わせた。

被害が最も深刻な中国湖北省武漢市の名前を取って「武漢ウイルス」と報じるメディアもあるが、WHOは風評被害などを避けるため地名や動物名などを使うのは避けたとしている。

引用元:Yahoo!ニュース




「COVID―19」の意味は?

「COVID―19」の意味は何なのでしょうか?

COVID―19

CO = corona (コロナ)

VI = virus(ウイルス)

D = disease (疾患)

19 = year of identification(識別年)




COVID―19の名前に中国への忖度?分かりずらいの声

新型コロナウイルスの名称が『COVID―19』と発表され、さまざまな声がネット上であがっていました。

過去の感染症において、流行地域の名前が冠されたのが幾つもあります。
「クリミア・コンゴ出血熱」、「MERS(中東呼吸器症候群)」、「ウエストナイル熱」、「日本脳炎」などで、これらは英名でもその地名が付けられています。

今回の名称は明らかに中国から圧力があったのではないかと思われます。
本来なら「武漢肺炎」や「中国肺炎」と名付けるべきです。

 

「COVID―19」これでは何のことがわからない。
WHOは重大な脅威と言いながら何のことかわからない名前をつけて、
中国に忖度している。

 

何より一刻も早い、終息を願います。