堀田茜事務所の大女優米倉涼子を尊敬!私失敗しないので!で猛進?!

堀田茜さんスポットを当ててみました!

第2のエビちゃん(蛯原友里)とも言われ「CanCan」モデルとして活躍、

そしてメディアでは日本テレビ「ZIP!」や「世界の果てまでイッテQ!」などに出演し、

事務所の先輩女優、米倉涼子さんを尊敬されているみたいです。

彼女はやはり大物です!飛躍ぶりがすごい!!

それではお楽しみ下さい。

スポンサーリンク


堀田茜さんのプロフィール


出典元:小学館CanCan公式HP

生年月日:1992年10月26日(2019年8月現在 26歳)

出身地:東京都

身長:160㎝

趣味:音楽フェス、ライブ、ライブ、ダンス

特技:スポーツ全般

事務所:オスカープロモーション

☆2009年第12回国民的美少女コンテスト出場をきっかけに、オスカープロモーションに所属

堀田茜さんの大抜擢ストーリー

小学生の頃からモデルを目指していたという堀田茜さん。

中学高校時代には、さらに「芸能界に入りたい!」という強い想いを持っていたそうです。

プロフィールでもご紹介しましたが、国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけに2009年オスカーへ所属。(グランプリは工藤綾乃さんでした)

この時、受賞できなかった悔しさが、その後の活躍のバネとやる気に繋がったようです。

そして本当にこの想いが、大抜擢へと繋がっていったのです。

2012年に本格的に芸能活動をスタートされ、

2013年にはなんと、日本テレビの「ZIP!」ファミリーとしてレギュラー出演

そして、同年2013年11月に20代OLに大人気の雑誌「CanCan」へ初登場

ここまでもかなりの大抜擢具合ですが、

さらに雑誌への登場で読者からかなりの反響があったようで、

2014年2月にCanCanのCMに抜擢されています。

専属モデル以外でのCM出演は異例の事だったようです。

第2のエビちゃんとしてもかなりの期待を懸けられていたようです。

そして、2014年3月CanCan専属モデルへ。

堀田さんは、

「読者に身近に感じてもらえるモデルを目指して、夢を実現させたい」

とも発言されており、その発言通り、

その後は雑誌だけには、とどまらず出川ガールとして、

『世界の果てまでイッテQ!』では体当たりのパフォーマンスや、

『ロンドンハーツ』では歌が下手!な事が発覚するなど、

まさに親しみやすく、身近に感じやすい『堀田茜』として定着していますね。

これが、彼女の魅力だと思います。

スポンサーリンク


堀田茜事務所の大女優米倉涼子を尊敬!

堀田茜さんの所属する事務所は、オスカープロモーションです。

かなりの大手事務所で有名ですね。

そして有名な話ですが、オスカーは25歳まで恋愛禁止でも有名です。

堀田さんは現在26歳ですので、晴れて恋愛解禁!といったところでしょうか。

オスカー所属事務所ってどんな人がいるの?米倉涼子、田丸麻紀、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、森泉、ヨンア…etc

錚々たる豪華な方々が所属されていますね。

2017年にBeauty Week AWARDで女優部門を受賞した際に、
堀田さんは、どんな人になりたいか?という質問に対し、米倉涼子さんを挙げて、こんなコメントを残されています。


出典元:モデルプレス

この間『シカゴ』の舞台を見に行かせてもらったんですけど、本当にカッコよくて、女優としてだけじゃなくて、人としても尊敬できる方ですね

出典元:モデルプレス

米倉涼子さんもCanCanモデルから今やトップ女優として活躍されている美しく知性も演技力もある素晴らしい方です。そんな憧れと尊敬を持てる方が、同じ事務所に所属されているという事はかなりの刺激になりますね。

堀田さん、実は米倉さんの代表作「ドクターX」のスピンオフドラマ「ドクターY~外科医・加地秀樹~」に出演されていたようです。

出典元:映画ナタリー

このとき、堀田さんは

「事務所の大先輩である米倉さんも特別出演されますし、出演が決まったときは本当にうれしかったですね。両親も一緒に喜んでくれました」

出典元:映画ナタリー

とコメントを残されています。

家族ぐるみで、「ドクターX」シリーズの大ファンでもあったようです。さらには尊敬する先輩の作品のシリーズへ出演できたとあれば、堀田さんにとってかなりの歓喜だったのではないでしょうか。

まとめ

小さな頃からの夢を実現させ、悔しい思いや挫折さえもバネにして
数々の大抜擢を遂げてきた、堀田茜さん。
美人だけではなく、包み隠さず本当に親しみやすい人間性も魅力の一つですね。

そして米倉涼子さんのように、数年後、10年後…とこれからもっとキャリアを積まれ、
『私失敗しないので!』と更に自信を持ち、猛進されていかれる事を期待します。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする