芸能

唐田えりかは「NANA」幸子の実写版?あざとさが似てると話題!

東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫騒動がとまりませんね。

ネット上では唐田えりかさんが、漫画「NANA(ナナ)」の幸子の実写版では?と話題です。

幸子と言えば「わざとだよ」の名言で、あざとい役柄でした。

そんなNANAの幸子と唐田えりかさんが似ていると話題です。




「NANA」の幸子とは?

漫画「NANA」は矢沢あいさん作の大人気漫画です。

 

映画でも実写化されている大人気作品です。

「NANA」の幸子とはどういった役だったのでしょうか?

そんな『NANA』の登場人物の中に「幸子」という女の子が登場します。

幸子は、彼女がいる章司に恋をしました。

彼女がいると知ってても諦めきれずに一緒にいようとしたことで、章司の心を捉え、二股の末に彼女に成り代わった役柄です。




幸子の2つのあざとい名言

幸子にはあざといと言われている2つの名言があります。

幸子の1つ目の名言「わざとだよ」

終電を逃しそうになり、駅の階段を駆け上る章司と幸子のシーン

幸子は走りずらい靴で階段を駆け上る途中で、靴が脱げてしまいます。

章司:「走らないと終電間逃すの分かってて、なんでそんな靴履くかな」

幸子:「わざとだよ?」

上目遣いで「わざとだよ?」と章司の男心をドキッとさせます。

2つ目のの名言「縁を切るなんて言わないで」

今度は終電に間に合うように、脱げない靴のスニーカーを履いて登場します。

幸子の気持ちを確信した章司。

縁をきろうかと悩む章司に気付いた幸子が、

「あたし・・・邪魔しないように気を付けるから」

「章司と彼女の仲を・・・絶対邪魔したりしないから・・」

「だからお願い・・・友達でいいから・・・縁を切るなんて言わないで

と涙する幸子。

けなげにスニーカーを履き、涙ながらにこんなセリフを言われたら男の人はたまらないですよね。

その後、二人は結ばれます。

章司の二股愛が始まりますが、幸子は見事本命彼女へと成り上がります。

見た目はそんな事しなさそうな普通のかわいい女の子。

幸子の「あざといテクニック」が話題となりました。

— りむ@ぽんちゃん🐶 (@rion0316mk) September 27, 2019

このシーンは「NANA」3巻に登場しています。

 

 




唐田えりかと「NANA」幸子のあざとさが似てると話題

唐田えりかさんと「NANA」の幸子が似ていると話題になっています。

どんな声が上がっているのか調査してみました。

レッドカーペットでの出来事はわざとだったのでは?といった声が上がっていましたが、本当にこれがわざとであれば相当「あざとい」ですよね。

さすがにカンヌ映画祭の大舞台で「わざとだよ」はないと思いますが。

どうなのでしょうか。

清純派女優と言われている唐田えりかさんの不倫におけるあざとさが、「NANA」の幸子の「あざとさ」と似ていると思った方が多くいたようです。