吉田秀彦嫁は大手企業役員秘書!出会いが早ければ格闘家は存在していなかった?

バルセロナ五輪柔道男子78kg級金メダリストの吉田秀彦さん

吉田さんはご結婚されていますが、奥様との馴れ初めなどを調べてみました。

スポンサーリンク



吉田秀彦さんプロフィール


出典元:Wikipedia

生年月日:1969年9月3日(50歳)*2019.11月現在

出身地:愛知県大府市

☆バルセロナ五輪 柔道男子78kg級金メダリスト(当時所属先:新日鉄)

☆2001年11月の全日本選手権を機に現役引退

☆2002年 プロ格闘家としてデビュー

主な成績1992年バルセロナ五輪78㎏級 金メダル
1993年ハミルトン世界選手権78㎏級 銀メダル
1995年千葉世界選手権86㎏級 銀メダル
1999 バーミンガム世界選手権90㎏級 金メダル etc….

吉田秀彦の嫁は手企業役員秘書?馴れ初めは?

2004年に吉田秀彦さんは一般女性の方とご結婚されています。

吉田秀彦さんと言えば、昔の話になってしまいますが、

ご結婚前の1994年に週刊誌で川上麻衣子さんとのお泊りがキャッチされた事がありましたね。

この投稿をInstagramで見る

緊張しているはずなのに、脚がダラダラなタック。取材は無事に終わりました!

川上麻衣子(@majko.k)がシェアした投稿 –

お二人とも、まだ20代の若かりし頃をお話ですね。

話を戻しまして、

2004年当時吉田秀彦さんは35歳でしょうか?

めでたくご結婚され、お子さんもいらっしゃるとの事です。

奥様は一般人でいらっしゃいますので、写真やお名前の公表はありません。

奥様は吉田秀彦さんが以前所属していた、新日鉄の役員秘書をされていた方だそうです。

大手企業の役員秘書!想像ですが、きっと気の利くお綺麗な方なのではないでしょうか。

吉田さんも新日鉄に所属されていましたので、社内結婚??と思いましたが、

社内結婚ではなく、吉田さんが新日鉄を退社された後にお二人は出会われたそうです。

吉田さんが新日鉄に所属されていたのは、1991年~1997年の期間です。

ですので、奥様との出会いは1997年以降でしょうか。

吉田さんは新日鉄の柔道部のある広畑製鉄所(兵庫県)へ当時勤務されていたそうですが、

新日鉄には東京本社にも柔道部があり、柔道部の方とご飯を食べる機会があったそうです。

その柔道部の女性マネジャーの友だちが奥様だったそうです。

(少し複雑な説明になってしまいました・・・)

スポンサーリンク



プロ格闘家 吉田秀彦は存在していなかった?

吉田さんが新日鉄を退社した理由は、

2001年の現役引退後に総合格闘技から声がかかった事だったようです。

今まで鍛えてきた体を使って、もう一度勝負してみようかと思われたのだとか。

現実的に新日鉄にお世話になって好きな柔道を好きなようにやらせてもらっていた事や、

生活の保障がある世界からプロという保障ゼロの世界に飛び出す事に迷われたようです。

もし、結婚して家族がいたら、会社は辞めてなかったと思います。

とコメントをされていましたので、もし奥様との出会いが早かったら

プロ格闘家 吉田秀彦は存在していなかったかもしれませんね。

人の出会いは人生を左右しますよね。

きっと奥様との出会いもタイミングだったのでしょう。

吉田秀彦さんのご活躍今後も応援しております。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする