芸術一覧

金澤泰子翔子に育てあげられた心 娘の書が感動を与える理由とは?

ダウン症書道家として活躍されている、金澤翔子さん 翔子さんに書道を教え、翔子さんの支えとなっているお母様の金澤泰子さん ダウン症を持つ母親として、大きな愛で翔子さんを育て、 世間に名を広めるまでに娘を育てあげた泰子さん。 一体どんな方なのでしょうか? そして娘 翔子さんの『書』が感動を与える理由とは?

ダウン症書道家金澤翔子の父親は突然死 初個展に隠された生前の父の想い

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』にご出演や、 大河の『平清盛』の題字を担当されるなど、 ダウン症書道家としてご活躍されている金澤翔子さん。 金澤翔子さんは、ご自身が14歳の時にお父様がこの世を突然去れらたそうです。 20歳の時に初めて開催された個展には、お父様の生前のある想いが隠されていたようです。

憲真(書道家)は元パン屋 アートへの道は九死に一生!独自のこだわりとは?

覆面書道家として世界各国から招待を受け、日本の色を世界に魅せる憲真さん。 憲真さんは元パン屋さんだったそうです。そこから事故がきっかけとなりアートの世界へ。 そして、憲真さんのもつこだわりとは? 世界中から声のかかる憲真さんの魅力にスポットを当ててみました。