ゴールデンボンバー解散の危機があった!理由は不仲!?東西べしゃり歌合戦で大暴露で世間の反応は?

4人組ヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバー

2019年11月1日放送の『上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦』
解散の危機があった事を暴露していました。

解散理由は不仲?なのでしょうか。

スポンサーリンク



ゴールデンボンバー解散の危機があった!

ゴールデンボンバーが2019年11月1日に放送された

『上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦』に出演され

解散の危機があったと暴露されていました。

解散の危機の理由不仲だそうです。

『令和』元号が発表され、

そのわずか2時間でMV完成&当日音源配信した『令和』の曲を出すときも

一切メンバーに相談しなかったと番組内で鬼龍院さんがお話されていました。

それに加え、樽美酒研二さんが

いろんなアイディアをだすのは鬼龍院さんであとの3人はクズだと。笑

そしてさらに、鬼龍院翔さんが、

厳しい練習とかダメだしすると今でも僕3人が脱退すると思ってる

それに対し、そんな気持ちあるますか?とのスタッフさんの質問に

全然あります

と樽美酒研二さんがお答えされていました。

とても不仲のようには見えず、むしろとても仲が良さそですよね。

番組を見ていて、ものすごく笑ってしまいました。笑

チームワークの良さが伺えましたが、実際のところはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク



ゴールデンボンバー出演後の世間の反応は?

『上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦』にご出演後の世間の反応をまとめてみました。

やはり大人気のゴールデンボンバーですね。

パフォーマンスもトークも歌も楽しませて頂きありがとうございます。

解散はネタなのでしょうか?そうであってほしいと願います。

今後もアイディア感満載のゴールデンボンバーに期待したいと思います!

関連記事:ゴールデンボンバー裏紅白2019はアルバム発表!仕込みも笑いも天下一品の金爆

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする