サイレントヒル濃霧雲海発生!各地の画像あり!トレンドワードにも急上昇!

2019年10月30日に関東から西日本で今シーズン一番の冷え込みになり、

都心をはじめ各地で濃い霧が発生し、ネット上では『サイレントヒル』と話題に!!

各地の様子とともにネット上の反応を調べてみました。

スポンサーリンク



サイレントヒルとは?

『サイレントヒル』(SILENT HILL)とはは、コナミ(後のコナミデジタルエンタテインメント)から発売されたホラーゲーム

〈概要と舞台〉
アメリカの北東部にある架空の観光地「サイレントヒル」は、観光の要であるトルーカ湖を有する閑静な田舎町である。湖の北岸は遊園地などがある町の中心「ペイルヴィル地区」だが、湖の南岸「サウスヴェイル地区」は寂しい住宅街となっている。隣接した町としては、「ブラマ」「シェパードグレン」がある。通常の状態では、濃霧に包まれた美しい町で、寂れてはいるものの住人もそれなりに存在する。しかし、主人公たちが迷い込んだそれは人気のないゴーストタウンと化しており、本来あるはずの道が消失、或いは閉鎖されていたり、季節外れの雪が降ったり、異形の怪物が徘徊していたりと(作品によって程度に差は見られる)、現実世界と微妙にズレた異界であり、表世界と呼ばれている。実はその土地は古くから不可思議な力を持っており、心に闇を抱いた者を異世界へと引き込むことがあるゆえである。

「表世界」は霧に包まれたゴーストタウンであるが、時として血と錆にまみれたグロテスクな「裏世界」へと変貌することがある。その変化は、そこかしこを異形の怪物が徘徊する、屋内はもちろん、屋外であるはずの場所が辺り一面闇に包まれている、地面や壁であるはずの部分が金網一枚を隔てその先に闇が広がっている、得体の知れない人型の肉塊が無造作に吊るされている、といったものが主で他にも様々である。「表世界」が「霧・雪」の白色を基調としているのに対し、「裏世界」は「血・錆」の赤や「影・闇」の黒を基調として構成されており、これらはストーリーの重要な設定の暗喩でもある。主人公たちは「表世界」と「裏世界」を行き来しながら目的を達成し、脱出することになる

出典元:Wikipedia



出典元:ファミ通.com

ゲームの舞台となっている濃霧に包まれた美しい町や、霧に包まれたゴーストタウンから

今回発生した霧が現実の『サイレントヒル』状態ということですね。

スポンサーリンク



各地のサイレントヒル画像とネット上の反応は?

全国各地が霧に包まれていたようです。

まさにサイレントヒル

それでは各地の様子を調べて見ました!

愛知県名古屋市より

群馬県より

静岡市沼津より

千葉県より

東京都スカイツリーより

大阪府より

埼玉県より

これはちょっとおもしろかったので!!確かにゾンビがいるかのような光景ですよね。

広範囲で霧に包まれた日本

そして白い霧に包まれた街…「まるでサイレントヒル」ですね。

高速や鉄道にも影響が出たようですし、
見通しが悪いのは危ないですので、皆様お気をつけ下さい!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする