鈴木啓太とくダネ!MCに!現在の活動はサプリ?

元サッカー選手の鈴木啓太さんがフジテレビ系『とくダネ!』に

金曜MCとして10月から出演されますね。

鈴木さんと言えば、元サッカー選手イケメンのイメージがとても強いですが、

現在何をされているのでしょうか?


スポンサーリンク



鈴木啓太さんプロフィール

生年月日:1981年7月8日(38歳)*2019.10現在

出身地:静岡県静岡市清水区

身長:177㎝

体重72㎏

☆元プロサッカー選手 2000年の浦和レッズに入団 2015年に現役引退

☆奥様はモデルの畑野ひろ子さんで2児のパパ

この投稿をInstagramで見る

Happy 10th Anniversary💮

鈴木啓太 Keita Suzukiさん(@keita.suzuki.official)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

2019⛩ #神社 #初詣 #静岡 #正月 #2019 #あけましておめでとうございます @hiroko_hatano_

鈴木啓太 Keita Suzukiさん(@keita.suzuki.official)がシェアした投稿 –

ご自身のインスタに度々奥様の畑野ひろ子さんが登場されています。

美男美女のご夫婦ですよね。


スポンサーリンク



現在の活動は?

鈴木啓太さんの現在の活動ですが、現役引退後はなんと実業家に転身されていました!

AuB(オーブ)という会社の代表取締役をされているようです。

事業内容を見てみると、

コンディショニングサポート事業
バイオマーカー開発事業
腸内細菌関連製品開発事業

とありました。

事業内容の一つとして、アスリートの腸内細胞研究からサプリメントを開発されたそうです!

「AuB(オーブ)(株)」(東京・中央区、代表取締役 鈴木啓太)は、500 人・1000 検体以上のアスリートの便(腸内環境)4 年間かけて解析した結果、日ごろから運動と食事に気を遣うアスリートの、健康的な腸に棲む菌の種類や割合の傾向を突き止めました。この研究で、ヒトの腸内の健康度合いは「酪酸菌の多さ」がカギを握ることを明らかにし、合わせて「菌の多様性(種類の豊富さ)」が重要な役割を果たすことを確認しています。
その知見を生かしてこの度、当社は、酪酸菌をメーンに、29 種類の菌を配合した独自の「アスリート菌ミックス」を開発。同菌ミックスをベースとしたサプリメント「AuB BASE(オーブ ベース)」(1 袋 90 粒入り)を、新発売します。

アスリートの経験があってこその、サプリの開発だったのでしょうか。

このサプリ開発には鈴木さんの想いが隠されていたようです。

現役時代から腸活に余念がなかった。そのおかげで、2004年のアテネ五輪アジア最終予選のUAEラウンドで、代表選手23人中18人が下痢の症状を訴えた時も難を逃れた

というエピソードをお持ちで、

「アスリートが腸内環境を意識出来れば、コンディションアップにつながるのではないか」と考えるようになり、引退後は、スポーツ界やアスリートをサポートしたい、そしてファンや社会に恩返ししたい

という想いを持ち起業、このサプリの開発にいたったそうです。

サッカー選手から実業家への転身、そしてイケメン!出来すぎとも言える鈴木さんですが、
とくダネ!ではどんなMCを披露して下さるのでしょうか。

毎週金曜日がとても楽しみですよね!


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする