谷本歩実現在は栄養士!?引退後は四本わらじで奮闘しラグビー業界へも進出?

アテネ五輪、北京五輪とオール一本勝ちでで金メダルを獲得し、

その他でも素晴らしい成績を残されている谷本歩実さん

2010年に引退され、現在は2児のママ

さまざまな分野で活躍されており、

そして、栄養士という顔もお持ちのようです。

スポンサーリンク


谷本歩実さんプロフィール

生年月日:1981年8月4日(38歳)*2019.8月現在

出生地:愛知県安城市

身長:158㎝

谷本歩実さんの成績(63㎏級)2001年ミュンヘン世界選手権 銅メダル
2004年アテネ五輪 金メダル
2005年カイロ世界選手権 銀メダル
2007年リオデジャネイロ世界選手権 銅メダル
2008年北京五輪 金メダル etc…

☆2010年現役引退

☆2011年8月にスノーボーターの鶴岡剣太郎さんとご結婚

☆2012年に第1子、2016年には第2子をご出産

関連記事:谷本歩実 妹の叱咤一言が北京五輪を決めた 金メダル獲得後に姉妹で宿泊した大人限定の隠れ家発見!

スポンサーリンク


引退後は栄養士取得し、多方面で活躍中 ラグビー業界にも?


出典:服部学園服部栄養専門学校HPより

現役引退後の谷本さんのご活躍、すごいのです!

なんと彼女、服部栄養専門学校栄養士科で栄養学を学ばれ

2012年にご卒業、そして栄養士の資格を取得していたのです。

アテネ、北京と2つの金メダルを獲得されていますが、
3つ目の金メダルを目指すよりも魅力的だった次の目標は

「スポーツにとって重要な“食”や栄養のことを学び、後輩たちに伝えたい」

だったそうで、

後輩選手に技術的だけではなく、食事面のアドバイスもしたいという想いから栄養学を学ばれたようですね。

通われていたのは、夜間でなく昼間だったそうで、

「夜学じゃなくて、昼間です! 制服を着て、10代の子たちと机を並べて勉強しました。こう見えて栄養士なんですよ(笑い)」

と2018年6月にコメントを残されています。

服部栄養専門学校在学中の2年間は、朝から夕方まで学校、夜はコマツ柔道部のコーチとして勤務し、さらに学校の宿題もこなす日々だったそうです。

谷本さんは当時を、

「オリンピックに向かうのと同じぐらいに大変で、充実した道のりでした」

と語られています。

2011年にはご結婚、ご卒業されている2012年にはご出産もされていますし、学生、コーチ、主婦、ママと4本のわらじを持ち相当大変は日々だったのではないでしょうか。

今後の夢は、

スポーツと栄養と医学の架け橋となって、3つを結びつけることでそれぞれの発展に貢献し、人々の健康や楽しみを応援していくことです

とコメントされています。

アスリートにとって「食」は重要ですよね。
技術面でも、栄養面でも両方のサポート体制を整えられている谷本さん。

谷本さんのサポートでメダリストを世に送り出してほしいですね。

そして、現在は多方面でご活躍中で、

コマツ柔道部で助監督や、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事にも選出されています。

さらには、ラグビーのドリームサポーターにも選出されており、

2019ラグビーワールドカップの公式HPで、

ドリームサポーターとしてメッセージを送られています。

動画はこちらをクリックして下さい

さすが一本勝ちの金メダリスト。

引退後もご活躍が輝かしいですね。

今後も是非活躍して頂きたいです。

関連記事:谷本歩実 妹の一言が北京五輪を決めた 金メダル獲得後に姉妹で宿泊した大人限定の隠れ家発見! 

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする