登美丘高校振付師akane引退理由は2つの絶対叶えたい夢の為?

登美丘高校ダンス部と言えば、「バブリーダンス」と言っていいほど世の中に浸透しましたよね。

今でも結婚式の余興などに使用される事も多く、なんといってもバブル時代を意識したメイクと衣装で踊るダンスはインパクト大でした。

登美丘高校ダンス部の振り付けを担当されていたのが、akaneさんという振付師さんの方です。

一体どんな方なのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク


振付師akaneさんプロフィール

本名:宮崎 朱音(みやざき あかね)

生年月日:1992年8月13日

出身:大阪府岸和田市

学歴:日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻卒業

☆高校の後輩に頼まれた事がきかっけで母校である登美丘高校のコーチに就任し、大学2年から振付けを担当

☆2015.2016年に登美丘高校ダンス部を日本高校ダンス部選手権で連覇に導き、2017年は準優勝

この時に披露したパフォーマンス「バブリーダンス」がYouTubeで話題となりレコード大賞、紅白歌合戦出場など注目を浴び振付を担当したakaneさんも同時に注目を集めた

2019年8月現在「バブリーダンス」はYouTube再生回数8千万越えの再生回数となっています!

スポンサーリンク


登美丘高校ダンス部の振付コーチをakaneが引退理由とは?

登美丘高校ダンス部に振付けコーチと務めてたakaneさんですが、

2019年コーチからの引退を表明されました。

アメリカで行われるでWOD(WORLD OF DANCE2019のダンスコンペティション)で披露する作品をもってコーチという立場から退き、登美丘高校ダンス部の総監督に就任するそうです。

登美丘高校ダンス部に関する舞台公演やイベント、映像制作などのお手伝いは引き続き行うそうですが、直接的な振付やダンス指導はあまりされないという事なのでしょうか・・・。

そしてコーチとして最後の作品となったWODの結果は準優勝だったそうです。
ちなみに1位はN’Ism(エヌイズム)というチームだったそうです。世界の大会で1位2位を日本勢が独占したようです!

WODで披露した動画がこちらとなります。
バブル時代の大ヒット映画「フットルース」から「フットルース」「ヒーロー」とミュージカル映画「グリース」の「グリースト・ライトニン」の曲を取り入れ3部構成でダンスを披露したそうです。

そして、WOD終了後akaneさんはインスタで想いを綴られていました。

この投稿をInstagramで見る

WOD決勝が終わりました 結果は予選と同じく、 2nd place ベストコスチューム賞のW受賞でした‼️ もちろん優勝目指してたのですが本当に悔いないです! とにかく引くぐらい抜群にダンスうまいチームと、 ごく普通のJKチームが同じ土俵で戦えることだけで 凄いことだと思ったし、 その中で全員が納得のいくパフォーマンス出来ること、 結果の前にまず観客沸かせることが全てだと思いました。 正直1日目、前半の方いつもなら湧くところも割と反応薄くて、 他のチームは結構パフォーマンス中湧きまくってたから マジで終わった、スベってる、、こんなはずじゃなかった、、 海外ノリがいいって聞いたのに、、終わった、、、帰りたい〜 と思いました笑 でも終わった後みんなむっちゃ興奮して スタンディングオベーションしてくれて 周りの知らない子どもたちも喜んでて、 知らないおじさんも叫んでて、 最高に嬉しかったし感無量でした。 . 結果 1日目〜予選〜 1st Oxygen 2nd TDC 3rd Respect Crew . 2日目〜本戦〜 1st N’Ism 2nd TDC 3rd Oxygen . まず錚々たる出演チームの中、 ジャッジは違えど二日間とも2位を受賞できて認められたことが 何よりも嬉しかったし、 優勝されたNORIさんのチームのN’Ismを1日目生で見たとき 正直1番食らって、最強すぎて、、 素直にいいもの見れてよかったって思ったし、 だから本戦のN’Ism優勝は本当に納得がいく結果で、 私まだまだやーもっと頑張らなって思えました。 本当におめでとうございました! それから、今まで日本の大会ではうちのチームはいつも 技術点が圧倒的に低かったのにスコアシート返ってきてびっくり。 今回そこが1番ぐらい評価してもらえたんです。 みんなの努力が認めてもらえて嬉しかった! あと2日間ともベストコスチューム賞を受賞することができて、 毎日衣装を作ってくださった親御さん、 最強の唯一無二のかつらを一人一人こだわって作ってくださったじゅんこさんに大感謝です。 そして今回クラウドファンディングでは 本当に多くの皆さんに支援していただき、 熱い応援メッセージに何度も励まされました。 皆さんのおかげでチーム全員一丸となり頑張れました。 いつも応援してくださる皆さんには感謝でいっぱいです! また面白い作品で恩返ししたいとおもいます! これにて私の戦いは終わりました!熱かったー! 楽しかったし悔いはない! いつも応援してくれる家族に感謝! 側で支えてくれるあなた方に感謝! 一緒に戦ってくれたみんなに感謝! しかしまだまだ新たな戦いは続くのであった。。。 みなさんこれからもよろしくお願いします‍♂️ ほんとに貴重な経験をさせていただいて、 いっぱい刺激受けて、 世界大会に挑戦できたこと幸せにおもいます! ありがとうございました! #長い #けどまだまだおもろい話盛りだくさん #どっかで喋らせて #登美丘高校ダンス部 #ティーディーシー #TDC #wod #wodchamps19 #wodwinners2019 #ここで終わらないのがわたくしだ #おたのしみに @tomiokadance_official @worldofdance @wod_japan

アカネキカクさん(@akane813_)がシェアした投稿 –

これにて私の戦いは終わりました!楽しかった悔いはない!

とコーチとしてやりきったコメントが残されていますね。

そして、akaneさんの気になるコーチの引退理由ですが、どうやらお仕事が多忙になってきたからではないか?と言われています。

バブリーダンスで振付師として注目され、お仕事の幅やご自身の夢も広がったのではないでしょうか。

akaneの2つの絶対叶えたい夢

akaneさんですが、2018年にこんな夢を語られていました。

私、2つ夢があってこれだけはまだ叶ってないし、でも絶対叶えたいと思っている夢があるんです。

1つ目「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(以下ガキ使)」で振り付けをやりたいんですよね。

あの番組、よくダンスが出るんですよ。例えば山崎邦正さんがプロデュースした歌だったり、最近だと「浜田ばみゅばみゅ」とかあったじゃないですか?
そういう企画に自分のダンスを取り入れてほしいと思いました。

もうめっちゃやりたくて、色々な方々に話しているのですが、まだ話はこないですね(笑)。
私はダウンタウンさんがすごい好きですし、「ガキ使」も毎週欠かさず見ている番組なので、絶対にその振付師になりたいです。

それとあともう一つは、現在誘致活動をしている、2025年日本万国博覧会の演出をしたいです。
1970年に開催された日本万国博覧会。当時生まれてなかったのですが当時の映像などをみて凄く感動し、いつか自分が生きている間に再び大阪で開催されてほしいとずっと思っていました。
誘致されれば私の演出で世界中の人を楽しませたいです。

2025年の大阪万博での大阪万博誘致スペシャルサポーターに選任されているようですので、

万博で演出するという夢を是非叶えて頂きたいですね。

2025年までにはまだ時間もありますので、万博の夢の前にダウンタウンさんの番組での振付けを実現して頂きたいなと思います。

直接ダウンタウンさんがダンスをされたら、とってもおもしろくなりそうですがどうなのでしょうか。

今後のakaneさんの活動に注目していきたいと思います!

関連記事:同志社香里ダンス部川口紗依は可愛いだけじゃないコーチ不在のリーダーシップ力


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする